インポ、中折れ防止に効くツボ

最近、精力・性欲が落ちてきたなぁ。 死ぬまで現役でいたいのに・・・
あぁー あの頃の自分を取り戻したいなぁ。

 

 

10代、20代の頃のような元気がない・精力がないと嘆いてしまったことはありませんか?
男性の精力・性欲は年齢とともに減退していき 止めることはちょっとやそっとの事では難しく、自分の意思、意識で変えることはできない事。

 

 

ですが、そんな精力減退に効くツボがあるって知っていますか??
体のある場所を刺激することで、勃ちが悪かった男性器も元気に! 
途中で萎えて中折れしていた下半身も最後まで使用可能に!
と、精力減退で悩む方なら今すぐにでも試してみたくなるほど うれしい情報。
今日からセックス前に一押ししてみてください。

 

 

【精力アップ 手のツボ】

 

 

・商陽(しょうよう)・・・胃腸の働きを正常化、精力増強、滋養強壮に効果あり
人差し指、爪から3ミリ下の親指側(両手にツボ有り)
反対の親指でツボを5回刺激すると効果的。

 

 

・三焦経(さんしょうけい)・・・自律神経に効果があり、ホルモンの分泌を促進してくれる
左手薬指、爪から3ミリ下(左手のみ)
右手親指の腹で小さく円を?くように刺激すると効果的。

 

 

・労宮(ろうきゅう)・・・血行を良くし、気持ちを落ち着かせ疲労・ストレスを軽減
手を握ったときに中指と人差し指の先端が触れるあたり(両手のひらにツボ有り)
このツボを中心とし、手のひら全体を指圧すると効果的。

 

 

・げき門(げきもん)・・・血液の流れを良くし、動悸や息切れを抑制
腕の内側、手首と肘の真ん中より2,3センチ手首側の場所(両腕にツボ有り)
腕をつかむような形で反対の親指の腹で強めに指圧。息をゆっくり吐きながら行うとより効果的。

 

 

・陽地(ようち)・・・万能のツボとも言われ、体を温め、疲労回復、冷え性を軽減
手を手の甲側に曲げた際に手首に出来るシワ部分。中間より少し小指側(両手首にツボ有り)
反対側の中指の先で小さな円をかくように刺激すると効果的。

 

 

【精力アップ お腹のツボ】

 

 

・関元(かんげん)・・・元気の源とも呼ばれ、体から元気が沸いてくるツボ
おへそから指4本分下の場所
両手親指を重ねて、ゆっくり弱めに指圧。息を吐きながら行うと効果的。

 

 

・大赫(だいかく)・・・男性ホルモンの分泌を促進、陰部の血液の流れを良くする事でED予防に
関元より左右に5ミリ下の場所
人差し指、中指、薬指3本の指先で指圧。強く押し過ぎないように注意。

 

 

【精力アップ 足のツボ】

 

 

・三陰交(さんいんこう)・・・女性は冷え性や生理痛に、男性はホルモンの分泌を良くし男性器の働きを活性化
足の内側、くるぶしより指4本分上に上がった場所
手の親指で息を吐きながらゆっくり指圧すると効果的。

 

 

・築賓(ちくひん)・・・下半身の血行を良くし精力アップ。神経の緊張もほぐしてくれます
足の内側、ふくらはぎの中間にあるツボ
ふくらはぎ全体の筋肉をつかむようにし、手の親指の腹で指圧。少し強めに押すと効果的。

 

 

精力減退、ED、中折れは 血液の流れでも大きく左右されるので、
テレビを見ながら、お風呂上りにと、ちょっとした時間を作りツボを刺激することで
ここぞ!!というとき、元気な自分で挑めるようになりますよ。